フロアコーティングのメリットについて

我が家は去年、家を購入しました。
結婚以来、ずっと安い賃貸アパートに暮らしていたので、本当に念願のマイホームです。


このマイホームのために、新婚当初から古いアパートに暮らし、マイホーム資金を貯めてきたのです。

フロアコーティング 東京情報選びをお手伝いするサイトです。

そして、去年、ある程度貯金が貯まり、さらに、二人目の子供が生まれたのをきっかけにそろそろマイホームの購入する良いタイミングだと思い、購入を決意しました。

建売の新築一戸建てを購入しました。

家の雰囲気と、外観、それから設備面でも十分だと思ったので、物件の購入を決めました。とてもよい物件が見つかり、これから長くこの家で住んでいくので、大事にしようと決意もしました。


そこで、入居する前に我が家が行ったことがあります。それは、フロアコーティングです。
このフロアコーティングとは、床を特殊な液でコーティングすると言うものです。

このフロアコーティングのメリットは、床を傷つきにくくしたり、滑りにくくしたり、劣化を防いでくれたりする効果があるのです。

多くの情報の中から本当に役に立つフロアコーティング 大阪情報があります。

これは友人から聞いてフロアコーティングを行う事を決めました。その友人もマイホームを購入しているのですが、床はやはり小さい子供がいるとすぐにおもちゃなどで傷がつきやすいし、しかも、毎日家族が踏み歩く部分なので知らず知らずのうちに劣化も激しいので、フロコーティングを家具を入れる入居前に行っておくことがおすすめだと教えてくれたのです。

確かに、床は、賃貸の時でもすぐに傷がついたりしたものです。賃貸の場合は入居者が変わるたびに、きれいに床もコーティングし直してくれたりもしますので、きれいな状態で入居ができますが、自分たちの持家となると、床が汚れたらもちろん自分たちで修理が必要になります。

でも、床の修理やワックスは思った以上に労力も必要だし、長持ちしません。

だったら、友人の勧めてくれたフロアコーティングの方が耐久性もいいし、しかも、何度も自分たちでワックスをかけるなどの労力も必要としません。
以上のメリットがあることから、我が家はフロアコーティングをしました。

実際、とても仕上がりがきれいだし、滑りにくいので、子供の転倒防止にも非常に良かったと感じています。床の印象はとても大きいので、コーティングはとてもお勧めです。