英語留学の計画の立て方

バナー

英語留学の計画の立て方

英語留学をしたい人は年々増えています。

学生時代に行く交換留学、働き出してから行く社会人留学、引退してから行くシニア留学など、学びたいという人に年齢は関係ありません。対象になる人気の国は、アメリカ、イギリス、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアがメジャーです。料金を安くあげたい人は、マレーシア、シンガポールなどに行く人も年々多くなっています。



選ぶ国によって使われる英語も変わってきます。
アメリカは一般的、イギリスは発音が独特、ニュージーランドやオーストラリア訛りはどちらかというと、良い意味で田舎っぽいと言えるでしょう。

一方のマレーシアやシンガポールは独特の文化を持っており、特にシンガポール英語はシングリッシュと例えられるほどです。

語学を学ぶ場は、専門の語学学校のほか、大学のサマースクール、留学生の為の語学コースを設けている学校もあります。



大学で学ぶ場合は語学学校よりも割高ですが、大学キャンパスを通じて現地の大学生気分を味わうことができます。



期間としては1週間単位から年単位まであり、3ヶ月を一区切りで各コースが終了する形式を取っている学校もあります。
滞在はホームステイ、学生寮、アパートでの自炊の選択をできます。
初めての国で心配な方は、ホームステイから始める事をお勧めします。毎日英語を耳にしますし、家族と時間を過ごすことで上達も早いでしょう。

学生寮になると、1人部屋かシェアになります。

この場合はネイティブとすごす時間が少ない可能性があるのがマイナスですが、友情を育むのには最適かもしれません。